ロゴ

施工管理の求人情報誌に書かれていないことを掲載中

>レポート>施工管理の求人に着目〈会話能力が鍵となる〉

施工管理の求人に着目〈会話能力が鍵となる〉

作業員

適正なのはどういった人物

電気工事や土木工事には必ず工事現場を全体的に管理する人がいます。これを施工管理者と言います。簡単に言ってしまえば、施工の全体を管理していく業務を担っています。具体的な業務としては、施工計画の策定や現場の安全管理などを行います。また、工程管理や現場スタッフの手配なども施工管理者の大事な業務となります。この仕事に大事なスキルは、何といってもコミュニケーション能力となります。様々な職種の方と関わっていきますので、円滑に話を進めていくためにはどうしてもコミュニケーション能力が必要になります。施工管理の求人募集をしている会社では、コミュニケーション能力が高い人材を欲しがっています。ちなみに、施工管理の求人を探す場合にはインターネット上にある施工管理者に特化した求人サイトが便利です。

作業員

応募書類には時間をかける

施工管理者の求人を探す場合には、ハローワークや一般的なリクルート雑誌などで探すよりも、施工管理者に特化した求人サイトで探した方が、効率的に探すことができます。ただし、気を付けておくこともあります。それは、前述で挙げた求人サイトで良い求人があった場合に応募することになりますが、応募の際に応募書類である履歴書と職務経歴書を魅力あるように書くことが大切です。良い求人があればライバルも多いので、採用担当者に魅力ある人物であると感じてもらえるように、履歴書と職務経歴書は時間をかけましょう。この一手間を加えることができる人は、書類選考に通りやすくなります。そしてその次は面接となりますが、この面接も何度も想定できる質問を事前にシミュレーションをしておきましょう。てきぱきと面接官の質問に答えることができれば、好印象のイメージを与えられるので採用される確率がアップします。